リフォーム職人 ランク
和室を洋室にリフォーム
 トップページ > リフォームの職人にはランク   ホーム
リフォームの職人にはランクがある。 低ランク職人の仕事ぶり!

低ランクの職人に泣かされた低ランクのリフォーム職人って存在しますよ!

和室を洋室にリフォームにする成功のカギは業者選びと言われています。

事実、依頼した業者さんによって満足度が天と地ほどの差が出てきてしまいます。

床がガタガタ

私は以前、床の張替え工事を依頼したとき、価格の一番安いところを選ぶと、まるで素人のような職人に床を張り替えられました。

少しだけ具体的にお話すると、そのときの工事はクッションフロアの張替えだったのですが、なぜか壁際のクッションフロアがガタガタになっており、壁とクッションフロアに隙間が開いているところがたくさんありました。

カッターナイフカッターナイフで定規のようなものを当てて切るはずなので、普通は、ガタガタになるはずはないと思うのですが、ガタガタなんですね。

まあ、それは100歩譲ったとしても、ガタガタになれば、普通はその隙間を埋めるためにパテなどを詰めると思うのですが、何もせずに物件を引き渡されてしまいました。

職人にはランクがあり、あまり極端に安いところは、そのあたりに注意しておく必要があると、そのときに理解しました。

また、センスの問題で、素敵な洋間を夢見てリフォームしたのに、出来上がったところがダサ過ぎとがっかりする場合もあります。

もちろん依頼する側にも問題がありますが、リフォームはある意味翻訳の仕事と同じで、元の原稿がそれほどでなくても、翻訳する人の腕次第で素晴らしい小説になったり、あるいはもったいないことになったりすることはよくあるそうです。

リフォームもセンスの良い工務店さんに依頼すれば、それなりにセンスの良い素敵なリフォームになることでしょう。

工務店のセンスを見る方法

工務店さんのセンスを見るには、その工務店さんが仕事をした家を見るのが確実ですが、リフォームしたお宅の内部は見せてもらうのは無理として、建てた家の外観だけでも見せてもらうなどもお勧めします。簡単には判断がつかないかとも思いますが、慎重に選びましょう。

「家は生活を変える、人生を変える。」と頑張っている工務店さんもいます。やはり家は住む人の心に影響してきますから、和室を洋室にリフォームにするにも、いかに居心地の良い部屋にリフォームできるかが大事だと思います。

不満を残さないためにも、可能な限り良い業者なり、工務店を選びたいものです。

そして、業者を選ぶときは、業者とも相性を大事にするようにとも言われています。相性が良い業者に依頼したほうがなにかとスムーズに行き満足のいくリフォームになるようです。

そのような良い業者を見つけやすいのがコチラのサイトです。★ホームプロ



 
 和室を洋室に
リフォームするコツ
 リフォーム業者を探す
 洋室にする理由
 バリアフリー
 リフォーム職人ランク
 疑問・トラブル・問題点
<< バリアフリー │ トップページに戻る | 疑問・トラブル・問題 >>    
Copyright (C) 2013 リフォームの職人にはランクがある。低ランク職人の仕事ぶり!. All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。
海外ドラマ